ラボン洗剤におすすめの柔軟剤|使い方と組み合わせのコツ

ラボン洗剤と柔軟剤を使った洗濯の香りに満足している親子洗剤・柔軟剤大辞典

ラボン洗剤は、ラボン柔軟剤とともに、人気が高い洗濯洗剤、柔軟剤ブランドです。女性人気が高いですが、家族で使える香りもあるため、男性からの支持者も少なくありません。口コミをはじめ、各方面から高い評価を得ています。

今回は、カジトク編集部の検証のもと、香りの良いラグジュアリー系の洗濯洗剤「ラボン洗剤」の魅力と使い方、柔軟剤との組み合わせのポイントを解説します。お洗濯は汚れ落ちだけでなく、洗い上がりの感触や香りにもこだわりたいという人は必見です。

ラボン柔軟剤入り洗剤の特徴と香りの種類

ラボン洗剤は、柔軟剤入りの洗濯洗剤です。ラグジュアリーな香水のような香りを、洗濯洗剤を使うだけで楽しめます。香りが長続きするため、クローゼットや室内の臭い対策にも使用可能です。
ちなみに、ラボン柔軟剤とファブリックミストを併用することで、臭い対策の効果をさらに高めることができます。

柔軟効果もすぐれていて、ふんわりした洗い上がりを実感できるという口コミも多いです。48時間持続する抗菌効果があるので、洗濯の悪臭対策や部屋干しも可能であり、すすぎ1回でOKなので節約にも役立ちます。

また、漂白剤と着色料を使っていない、無添加で植物由来のオーガニック洗剤のため、お肌や環境にやさしいです。オーガニック洗剤ですが、バイオ酵素が配合されているので、食べもの汚れや皮脂汚れ、油汚れ、襟袖汚れ、泥汚れなどのしつこい汚れもしっかり洗浄できます。カジトク編集部でも試してみましたが、十分な汚れ落ちを実感できました。

ラボン洗剤には以下の種類の香りがありますが、どの種類でも効果や機能は変わらずすぐれていて、使い勝手が良いです。

ラボン洗剤|ラグジュアリーリラックスの香り

ラボン洗剤ラグジュアリーリラックスの香りは、奥深いアンバーウッディー系でさわやかな香りが特徴の、男女共用で使えるユニセックス系の洗濯洗剤です。
ラボン洗剤定番の香りであり、口コミでの評判も良く、上品で高級感のある香りに定評があります。

ラグジュアリーリラックスの香りの特徴
  • 男女ともに使いやすいユニセックス系の香り
  • 甘さ控えめでさわやかながら、深くしっかりとした香りが楽しめる
  • トップノートのガーデニアと最後まで香るアンバー、ウッディーの香りがリラックスを促す

ラボン洗剤|シャイニームーンの香り

自然ながら、しっかりしたフローラルの香りが楽しめる女性人気が高い洗濯洗剤です。甘さはありますが、甘ったるくなく、さわやかな甘さを楽しめます。いつでも香りを楽しみたいからと、寝具類などに使う人も多いです。
パッケージの可愛さも人気の理由であり、シャイニームーンの香りをきっかけに、洗濯洗剤をラボンに変えたという意見もよく聞きます。

シャイニームーンの香りの特徴
  • 自然で上品、さわやかながら、しっかりとしたフローラルグリーンの香りを楽しめる
  • 日本人好みの丁度よい甘さの、ずっと嗅いでいても飽きない香り
  • リラックスするけど、ウキウキするような香りがクセになるという意見が多い

ラボン洗剤|フローラルシックの香り

上品なフローラルの香りを楽しみたい人におすすめの洗濯洗剤です。トップノートのベルガモットからムスクのへと変化する上品な香りを、ぜひ楽しんでみてください。ほのかにフルーティな香りがするのも、飽きがこない理由のひとつです。
名前の通り「シックな香り」なので、香りがやさしすぎるという口コミもありますが、すすぎ1回であれば問題ないと思われます。定番のラグジュアリーリラックスの香りやシャイニームーンの香りに匹敵するほど人気が高い洗濯洗剤です。

フローラルシックの香りの特徴
  • 上品でやさしい、定番のフローラルの香り
  • 飽きがこない甘さが魅力
  • やさしいムスク系で使いやすい

ラボン洗剤|スウィートフローラルの香り

はなやかな甘さが楽しめるフローラル系の香りの洗濯洗剤です。フルーティな甘さはありますが自然でさわやかなため、甘ったるさは感じません。洗濯直後よりも乾いてからのほうが上品で豊かな香りを楽しめます。
「とにかくこの香りが好き」という根強いファンも多く、10代から40代まで、幅広い年代から人気の洗濯洗剤です。

スウィートフローラルの香りの特徴
  • 自然でさわやかなフルーティフローラルの香り
  • はなやかな場所、明るくウキウキした気分になりたい人におすすめ
  • 乾くとふわっとひろがり、さらに良い香りに変わる

ラボン洗剤は柔軟剤と組み合わせてもOK?使い方のポイントは?

ラボン洗剤は柔軟剤入りの洗濯洗剤なので、基本的には柔軟剤を組み合わせる必要はありません。ただ、汚れ落ちがよく抗菌効果もあり、泡切れも良いので、柔軟剤との相性は良いです。香りの種類に関わらず、好みの香りと組み合わせられます。

「ラボン洗剤の香りだけだと少し物足りない」「ラボン洗剤の洗浄力には満足しているけど香りの強さや柔軟効果をもう少し高めたい」「好みの香りの柔軟剤や定番の柔軟剤がある」という人は、深く考えずラボン洗剤と組み合わせて使ってみてください。満足できる洗い上がりになると思います。

柔軟剤の香りをさらに引き立てたい場合は、すすぎ2回にすることで対応できます。また、洗濯物の量を守る、洗剤や柔軟剤の量を守る、干し方を工夫するなど、洗濯時の臭い対策をすることも大切です。

柔軟剤を使わない方が良いのはどんなとき?

柔軟剤を使わないほうがいいのは、ラボン洗剤の香りを純粋に楽しみたいときです。ラボン洗剤の香りが好きで柔軟効果に不満がないようであれば、無理に柔軟剤を組み合わせる必要はありません。

また、洗濯にかかる費用を節約したい、よりエコな洗濯をしたいという人も、柔軟剤を組み合わせなくても良いでしょう。

ラボン洗剤と相性の良い柔軟剤|おすすめの組み合わせ例

上記でも説明しましたが、ラボン洗剤はどのような柔軟剤とも相性が良く、組み合わせやすい洗濯洗剤です。汚れ落ちも問題ないので、基本的には好みの香りの柔軟剤と組み合わせてかまいません。
また、抗菌効果や消臭、防臭効果を高めたい場合は、消臭効果に特化した柔軟剤を組み合わせても良いでしょう。

ただ、ラボンシリーズには柔軟剤があるので、基本的には同じメーカー、ブランドである「ラボン柔軟剤」と組み合わせることをおすすめします。

ラボン洗剤はラボン柔軟剤と組み合わせるのが基本

洗濯洗剤と柔軟剤の組み合わせの基本は、同じメーカー、同じ系統の香りと組み合わせることです。そういった意味でも、ラボン洗剤はラボン柔軟剤と組み合わせることをおすすめします。

以下を参考に、香りの組み合わせを試してみましょう。ただ、ラボン洗剤とラボン柔軟剤の組み合わせであれば、香りの相性はそこまで気にする必要はありません。

ラボン柔軟剤|ラグジュアリーリラックスの香り
ラボンシリーズ定番の香りです。どの香りとも相性が良いですが、ラボン洗剤ラグジュアリーリラックスの香りとの組み合わせがおすすめです。
ラボン柔軟剤|シャイニームーンの香り
ラグジュアリーリラックスの香り同様、ラボンシリーズ定番の香りになります。ラボン洗剤シャイニームーンの香りと一番相性が良いですが、どの香りとも組み合わせやすく、人気も高いです。
ラボン柔軟剤|フレンチマカロンの香り
バニラ系の甘さが特徴のフルーティーフローラルの香りの柔軟剤です。甘くはなやかな雰囲気を演出したいなら、ラボン洗剤スウィートフローラルの香りと組み合わせることをおすすめします。
ラボン柔軟剤|ブルーミングブルーの香り
清潔感がある、さわやかなホワイトムスク系の香りの柔軟剤です。どんな香りとも相性が良いですが、ラストノートでホワイトムスクが香る、ラボン洗剤フローラルシックの香りがとくに組み合わせやすいです。
ラボン柔軟剤|ラブリーシックの香り
トップノートのピーチが魅力の、はなやかで甘くラブリーな香りを楽しめる柔軟剤です。フルーティーで甘めな香りには、ラストノートにムスクが香るラボン洗剤スウィートフローラルの香りと組み合わせると、よりはなやかな雰囲気を演出できるでしょう。
ラボン柔軟剤|シークレットブロッサムの香り
少しセクシーな、大人でラグジュアリーな香りを楽しめる柔軟剤です。ピーチジョンコラボの特別な香りを活かすために、同系統の香りがラストノートに広がる、ラボン洗剤ラグジュアリーリラックスの香りとラボン洗剤シャイニームーンの香りを、その日の気分や自分の好みで使い分けることをおすすめします。
ラボン柔軟剤|ラグジュアリーガーデンの香り
フェミニンながら、ヘルシーで元気なガーデン系の香りを楽しめる柔軟剤です。ラストノートの香りが同系統のラボン洗剤ラグジュアリーリラックスの香りか、ラボン洗剤スウィートフローラルの香りと組み合わせると、香りの特徴を活かせます。
ラボン柔軟剤|ラグジュアリーフラワーの香り
甘さ控えめの、上品で洗練されたフローラル系の香りの柔軟剤です。香りがやさしいラボン洗剤フローラルシックの香りが組み合わせやすいです。また、ラボン洗剤ラグジュアリーリラックスの香りも、ラストノートの香りが同系列なので相性が良いです。

ラボン以外の柔軟剤は香りの系統と機能で使い分ける

ラボン洗剤はすすぎ1回でOKな洗濯洗剤であり、泡切れや汚れ落ちが良いので、どの香りの柔軟剤でも組み合わせやすいです。
ラボン以外の柔軟剤でも、基本的には好きな香りとの組み合わせで問題ありません。お気に入りの柔軟剤がある場合は、そのまま組み合わせましょう。

組み合わせに悩んでいる人は、消臭機能を高めたい、よりふんわりさせたい、衣類を守りたいなど、機能面を考慮し、同じ系統の香りを組み合わせることを考えると、お気に入りの組み合わせを見つけやすくなるでしょう。

以下で紹介する「ラボン洗剤と相性の良い柔軟剤の例」を参考に、お気に入りの組み合わせを探してみてください。

ラボン洗剤ラグジュアリーリラックスの香りと相性の良い柔軟剤の例

ランドリン柔軟剤クラシックフローラル
ランドリン柔軟剤クラシックフローラルは、トップノートはフルーティですが、ラストノートではウッディとムスクが香ります。ラストノートがラボン洗剤ラグジュアリーリラックスと同系統のため組み合わせやすいです。ちなみに、ランドリン洗剤とラボン柔軟剤ラグジュアリーリラックスの香りの組み合わせもおすすめです。ランドリンはラボンと同じオーガニック処方なので、お肌が敏感な人も使いやすいでしょう。
レノアハピネス パステルフローラルの香り
レノアハピネス パステルフローラルの香りは、みずみずしいジャスミンとグリーンアップルの香りに定評がある柔軟剤です。香水のような香りが楽しめるレノアハピネスブランドのなかでは香りの強さが控えめなので、ほのかで上品なラグジュアリーリラックスの香りと組み合わせやすく、家族のお洗濯でも使えます。より衣類をふんわり仕上げたい人におすすめの組み合わせになります。
ファーファ ファインフレグランス ボーテ プライムフローラルの香り
ファーファ ファインフレグランス ボーテは、ふんわり仕上げで定評がある柔軟剤ファーファブランドのなかでも、ラグジュアリーな香りを楽しみたい人と相性が良い柔軟剤です。ウッディノートとグリーンノートが香るプライムフローラルの香りは、ラグジュアリーリラックスの香りと組み合わせやすく、衣類の肌触りもよくなります。

ラボン洗剤シャイニームーンの香りと相性の良い柔軟剤の例

ランドリン柔軟剤フラワーテラス
ランドリン柔軟剤フラワーテラスは、さわやかな朝のテラスのような、ガーデンフローラルの香りが楽しめる柔軟剤です。フローラルグリーン系の香りのラボン洗剤シャイニームーンの香りとは系統が似ているため、組み合わせやすいでしょう。さわやかで上品ながらも、しっかりと香りをただよわせたい人におすすめの組み合わせになります。
レノアリセット ヤマユリ&グリーンブーケの香り
レノアリセットは、繊維のヨリを戻し、衣類を長持ちさせる柔軟剤です。口コミを見てもわかるように、香りが強く組み合わせが難しい柔軟剤ですが、ヤマユリ&グリーンブーケの香りは使いやすく、シャイニームーンの香りとの相性も良いです。衣類を大切にしたい人におすすめの組み合わせになります。
フレアフレグランス ホワイトブーケの香り
フレアフレグランスは、みずみずしい豊かな香りを楽しめることで定評がある柔軟剤です。フレアフレグランス ホワイトブーケの香りは、トップノートでリーフィーグリーンが香り、ミドルノートでジャスミン、ラストノートでサンダルウッドを残しつつ、アンバーやムスクで包むように香りが広がります。ラボン洗剤シャイニームーンの香りと同じ香りの変化をするので、組み合わせることで香りの魅力をより高めることができます。

ラボン洗剤フローラルシックの香りと相性の良い柔軟剤の例

ランドリン柔軟剤クラシックフィオーレ
ランドリン柔軟剤クラシックフィオーレは、クラシックフローラルの格調のある優雅さを保ったまま、よりみずみずしい香りを楽しめる柔軟剤です。ゼラニウムとライチのフルーツフローラルの香りがアクセントになり、はなやかでラグジュアリーな気分にひたれます。ラボン洗剤フローラルシックの香りだと少し香りが物足りないけど、あまり強い香りは好きじゃないという人におすすめの組み合わせです。
レノアオードリュクス スタイル イノセント
レノアオードリュクス スタイルシリーズは、格調高い香りと衣類を守る効果を実感できるラグジュアリー系の柔軟剤です。イノセントの香りは、レノアオードリュクスシリーズのなかでも控えめな部類にあたり、上品なフローラルの香りを楽しめます。控えめな香りが特徴のラボン洗剤フローラルシックと相性が良いです。
ベビーファーファ濃縮柔軟剤
ベビーファーファ濃縮柔軟剤は、赤ちゃんの衣類にも使えるファーファシリーズの柔軟剤です。お肌にやさしく、天然精油のベルガモットの香りが楽しめます。ラボン洗剤フローラルシックの香りと相性が良いので、毎日のお洗濯や家族のお洗濯にも使える組み合わせです。

ラボン洗剤スウィートフローラルの香りと相性の良い柔軟剤の例

ランドリン柔軟剤ロマンティックフラワー
ランドリン柔軟剤ロマンティックフラワーは、甘さと大人っぽさを兼ね備えた、さわやかで上品な女性を演出できる柔軟剤です。トップノートの柑橘系の香りとラストノートのバニラとムスクの香りが、ラボン洗剤スウィートフローラルの香りと共通しているため非常に組み合わせやすいです。衣類を着ている本人も周囲の人も引き込むような、魅力的な空間を演出します。定番のクラシックフローラルやクラシックフィオーレに負けないくらい、口コミでの評価も高いです。
フレアフレグランス フローラルスウィートの香り
フレアフレグランス フローラルスウィートの香りは、深みのあるフローラルの香りと、フレッシュなフルーティな甘さがバランスよく広がり、バニラの香りで包み込むように香ります。ラボン洗剤スウィートフローラルの香りとも相性が良く、お互いの香りを引き立てるように香ります。よりふんわりとした仕上がりを求める人、上品な甘い香りに包まれたい人におすすめです。
レノアハピネス アンティークローズの香り
レノアハピネス アンティークローズの香りは、自然なお花の甘い香りを楽しめる柔軟剤です。鼻にツンとくるような嫌な香りはせず、高級な香水をつけているように、ふんわりとやさしく香ります。香水をつけずに甘く上品な香りを楽しみたいという人におすすめの組み合わせです。

おわりに:組み合わせはレノア、ランドリン、フレアなど良い香り系の人気の柔軟剤でもOK。もちろんラボン洗剤単独使用も可能

ラボン洗剤は、柔軟剤入りの洗濯洗剤なので、ラボン洗剤単独の使用でも十分な洗い上がりに仕上がります。口コミでも評判が高いです。よりふんわり仕上げたい、好みの香りをまとわせたい場合は、ラボン柔軟剤と組み合わせることをおすすめします。
ただ、ラボン洗剤はどの香りの柔軟剤とも相性が良く、組み合わせやすい洗濯洗剤です。香りに定評があるラグジュアリー系の柔軟剤や、人気の香りの柔軟剤、よりふんわり仕上がる柔軟剤など、自分も好みの柔軟剤と組み合わせて、毎日のお洗濯を充実させましょう。

関連記事:ファーファ洗剤の使い方と選び方|種類別の特徴と柔軟剤の組み合わせ、購入できる店舗について

関連記事:ボールド ジェルボール 3Dと相性の良い柔軟剤|組み合わせのコツと臭い対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました