エマールと相性の良い柔軟剤|組み合わせと使い方のコツとは

エマールと柔軟剤で洗濯したニットのおしゃれ着の洗い上がりに満足する子ども洗剤・柔軟剤大辞典

エマールは花王のおしゃれ着用洗濯洗剤(中性洗剤)です。愛用者が多い洗濯洗剤ですが、「柔軟剤を使っても良いか悩む」「エマールと柔軟剤のおすすめの組み合わせを教えて欲しい」という声もよく聞きます。また、うまく使いこなす方法を知りたいという悩みも多いようです。
今回は、エマールと柔軟剤の相性、組み合わせのコツ、エマールの使い方と衣類の素材別の洗濯のポイントについて解説します。

エマールに柔軟剤は必要ない?|おしゃれ着用洗濯洗剤エマールの特徴

エマールは、柔軟剤いらずのおしゃれ着用洗濯洗剤(中性洗剤)です。TVCMや広告では、以前から「ホームクリーニング」のキャッチコピーで紹介されているので、知っている人も多いと思います。
おしゃれ着用の洗濯洗剤と言えば、エマールかアクロンを思い浮かべる人が多いでしょうし、おしゃれ着用洗濯洗剤=エマールと思っている人も少なくないでしょう。

エマールはおしゃれ着用ではありますが十分な洗浄力があるので、ウールやシルクなどのおしゃれ着と普段着も一緒に洗濯できます。
衣類のシワ、よれ、伸び、縮み、毛玉を防ぎ、臭いを落として上品な香りに仕上げてくれるので、お洗濯の手間がかなり省けることがメリットです。

臭いをしっかり落としてくれるので、柔軟剤との相性もよく、どのような柔軟剤でも組み合わせやすいというメリットもあります。また、以下の理由から柔軟剤なしで洗濯しても満足いく洗い上がりになります。

柔軟剤なしでもゴワゴワしない

エマールのようなおしゃれ着用洗剤、中性洗剤タイプの洗濯洗剤は、非イオン系の洗濯洗剤(非イオン界面活性剤)です。

ポリオキシエチレンアルキルエーテルやアルキルアミドアミンが主成分になります。非イオン系の洗濯洗剤で洗濯すると普通の洗濯洗剤と違いプラスマイナスどちらにも帯電しないためゴワゴワしにくいです。
柔軟効果や静電気防止効果もあるので、柔軟剤を使ったときのような肌触りよく洗い上がりに仕上がります。

洗浄力は十分|消臭、防臭対策にも使える

エマールに使われている洗浄成分は浸透性が高く、衣類の繊維の奥まで浸透しやすいです。通常の汚れであれば十分に洗浄可能であり、汗汚れや臭いの原因汚れもしっかり落とせます。

エマールを使うときは、ドライコースやおしゃれ着コースで洗濯すると思いますが、ドライコースやおしゃれ着コースのような弱い力で洗濯するコースでも、十分な洗浄力が期待できるのです。また、ワイドハイターのような酸素系漂白剤の併用が可能なので、消臭、防臭効果を高めたいときは併用してもかまいません(衣類によって併用できない場合もあります)。

柔軟剤を使わないほうがいい場合もある?

エマールは添加物が比較的すくない洗濯洗剤です。最近はお肌にやさしい柔軟剤が増えていますが、アトピー性皮膚炎の人や肌荒れしやすい人、アレルギー体質の人のなかには、柔軟剤を使うと肌荒れやかゆみが出る場合があります。

柔軟剤を使うと肌荒れやかゆみが出る人は、柔軟剤を使わずにエマールだけで洗濯したほうが良いかもしれません。また、エマールの香りが好きな人、エマールの香りを純粋に楽しみたい人は柔軟剤を使わずに洗濯することをおすすめします。

エマールにおすすめの柔軟剤|相性が良い組み合わせの例

エマールには、リフレッシュグリーンの香りとアロマティックブーケの香りがあります。洗濯洗剤と柔軟剤の組み合わせの基本は、同じメーカーと組み合わせる、同じ系統の香りと組み合わせることなので、基本的には、花王の柔軟剤、グリーン系の香りの柔軟剤、フローラル系の香りの柔軟剤との組み合わせがおすすめです。

以下で、エマールの香りの種類別に組み合わせにおすすめの柔軟剤の例を紹介するので参考にしてください。ただ、エマールは柔軟剤と組み合わせやすい洗濯洗剤なので、基本的には好きな香りの柔軟剤と組み合わせてかまいません。

エマール リフレッシュグリーンの香りと相性の良い柔軟剤

エマール リフレッシュグリーンの香りは、強すぎないほのかなやさしい香りが特徴です。明るく清々しい、スッキリした気分になるさわやかな香りなので、同じように香りがあまり強くない、以下のようにさわやかに香る柔軟剤がおすすめです。

エマール リフレッシュグリーンの香り×ハミング
ハミングは、エマールと同じ花王製品の柔軟剤です。上品なホワイトフローラルなので、エマール リフレッシュグリーンの香りとも組み合わせやすいです。ふんわりやさしい洗い上がるので、ウールなどにおすすめです。
エマール リフレッシュグリーンの香り×ハミング消臭実感 リフレッシュグリーンの香り
ハミング消臭実感は、エマールと同じ花王製品のハミングブランドの柔軟剤です。同じリフレッシュグリーンの香りなので、香りの系列としては最も組み合わせやすいでしょう。消臭効果を高めたいときにおすすめの組み合わせです。
エマール リフレッシュグリーンの香り×フレアフレグランス フラワーハーモニーの香り
フレアフレグランスは、エマールと同じ花王製品です。香りがしっかりしているので、少し組み合わせにくいですが、フラワーハーモニーの香りは、さわやかなのでグリーン系の香りと相性が良いです。香りを楽しみたい人におすすめの組み合わせです。
エマール リフレッシュグリーンの香り×レノアリセット ヤマユリ&グリーンブーケの香り
レノアリセットは、他社ブランドの柔軟剤ではありますが、衣類を大切にしたい人おすすめの柔軟剤です。大切な衣類、おしゃれ着を洗濯するときには、エマール×レノアリセットの組み合わせがおすすめです。グリーンブーケの香りは同じグリーン系なので、より組み合わせやすくなります。
エマール リフレッシュグリーンの香り×さらさ 衣料用柔軟剤 ピュアソープの香り
さらさは、着色料無添加で植物由来の柔軟性分を配合したお肌にやさしい柔軟剤です。お肌にやさしい組み合わせにしたいときは、さらさ衣料用柔軟剤がおすすめです。ピュアソープの香りはどの香りとも相性が良く、万人受けするので、毎日のお洗濯でも使いやすいと思います。

アロマティックブーケの香りと相性の良い柔軟剤

エマール アロマティックブーケの香りは、香りが長続きしやすいタイプのおしゃれ着用洗濯洗剤です。洗濯後は、フローラル系のはなやかな香りがふわりと上品に漂います。柔軟剤なしでも香りを楽しめますが、同じフローラル系の香りを組み合わせると、よりはなやかな気分になれるでしょう。

エマール アロマティックブーケの香り×ハミング
ハミングは、エマールと同じ花王製品の柔軟剤のため組み合わせやすく、同じフローラル系(ブーケ系)の香りなので、エマール アロマティックブーケの香りと相性ぴったりです。公式ページでもおすすめしている、基本の組み合わせになります。
エマール アロマティックブーケの香り×ハミング消臭実感 ローズガーデンの香り
ハミング消臭実感は、消臭効果だけでくシワの予防効果もあります。同じ花王製品というだけでなく、衣類のシワを防げるという意味でもエマールとの相性が良いです。ローズガーデンの香りはエマール アロマティックブーケの香りと組み合わせやすく、消臭効果も高められるので、洗濯の臭い対策にこだわりたい人におすすめです。
エマール アロマティックブーケの香り×フレアフレグランス ホワイトブーケの香り
フレアフレグランスはどれもフローラル系が基調にあるので、どの香りを選んでもアロマティックブーケの香りとは組み合わせやすいです。フレアフレグランスのなかでも、ホワイトブーケの香りは、同じブーケ系の香りでやわらかに香るタイプなので、とくに組み合わせやすいと思います。お花の香りが好きな人におすすめの組み合わせです。
エマール アロマティックブーケの香り×フレアフレグランスIROKA アロマティックミューゲの香り
フレアフレグランスIROKAは、エマールと同じ花王製品の柔軟剤で、最も香りの質にこだわっているプレミアム柔軟剤です。どの香りとも相性が良いですが、より相性が良いのはアロマティックミューゲの香りでしょう。香りと肌触りにこだわりたい人におすすめで、下着などにも使えます。
エマール アロマティックブーケの香り×レノアリセット フレッシュパステルブーケの香り
レノアリセットは、レノアハピネスの香り成分とレノア超消臭の消臭成分を配合した、衣類のケアに特化した柔軟剤です。他社メーカーではありますが、おしゃれ着用洗濯洗剤のエマールと相性が良く、フローラル系のエマール アロマティックブーケの香りとはとくに相性が良い組み合わせになります。どの香りも相性が良いですが、甘すぎないフレッシュパステルブーケの香りは、非常に組み合わせやすくおすすめです。
エマール アロマティックブーケの香り×ランドリン柔軟剤 クラシックフローラル
ランドリン柔軟剤は、赤ちゃんでも使えるお肌にやさしい柔軟剤です。上品なフローラル系の香りが人気で、消臭効果やなめらかな洗い上がりにも定評があります。自然で上品な香りにこだわりたい人は、他社製品同士ではありますが、エマール アロマティックブーケの香り×ランドリン柔軟剤 クラシックフローラルの組み合わせがおすすめです。

エマールの使い方のポイント|シミ対策、色落ちや型崩れ防止のコツ

エマールは、普通の洗濯洗剤と同じように使って問題ありません。ただし、おしゃれ着やウールやシルクなどのデリケートな素材の洗濯に使うので、使いこなすためのコツや注意点がいくつかあります。
以下を参考に、うまくエマールを使いこなしてください。

シミや汚れがひどいときの対処法

通常の汚れであれば、普通に洗濯してもエマールの洗浄力だけで十分落とせます。ただ、泥汚れ、ひどい食べ物汚れ、油汚れ、シミがあるときは、エマールで洗濯するだけでは十分に落とせない場合があります。
汚れがひどいとき、シミがあるときは、以下のように対処しましょう。

泥汚れがあるとき
エマールで洗う前に、水だけで予洗いしましょう。
油汚れや食べ物汚れがあるとき
汚れている場所にエマールの原液をつけて洗い流しましょう。その後、再度エマールの原液をつけて、タオルで軽くおさえた後、洗濯をしてください。
汗ジミがあるとき
エマールの原液をつけて、タオルで軽くおさえた後、洗濯をしましょう。
しつこいシミがあるとき
血液汚れやひどい油汚れ、食べ物汚れなど、しつこいシミがあるときは、ウタマロリキッドのような中性のシミとり、頑固汚れ用洗濯洗剤を使って、部分洗いをしてから洗濯しましょう。台所用の中性洗剤でも代用できます。汚れがひどい場所にも使えますが、目立たない場所で試してから使用するようにしてください。

色落ちや型崩れが心配なときの対処法

エマールは色落ちや型崩れしにくい洗濯洗剤ですが、場合によっては以下のように少し工夫したほうがいいときもあります。

色落ちが心配なときの対処法
色物、柄物を洗濯するときは、衣類の目立たないところにエマールの原液をつけて、5分程度待ち、原液をつけたところを白い布で拭きとってみましょう。衣類や柄の色がつくようなら、単独で洗濯したほうが良いです。
型崩れが心配なときの対処法
衣類の型崩れや装飾が心配なときは、ネットに入れて洗濯しましょう。装飾がある衣類も、装飾が外れてしまったり、引っかかってしまうことがあるので、ネットに入れたほうが良いです。レースやチュールがある衣類は、目の細かいネットを使ってください。汚れがある場所を表側に向けてネットに入れるのが、うまく洗濯するコツです。

素材別の注意点

ウール(羊毛、毛糸)
  • 水に濡れた状態で摩擦されると縮みやすい
  • 洗濯機でも洗える(ドライコース、おしゃれ着コースなど)が、やさしく手洗いするのがおすすめ
  • 直射日光で変色しやすいので、陰干しする
絹、シルク
  • 摩擦がかかると毛羽立って光沢がなくなる
  • 洗濯機でも洗える(ドライコース、おしゃれ着コースなど)ものもあるが、やさしく手洗いするのがおすすめ
  • 直射日光で変色するので、陰干しする
綿、コットン
  • 皮脂汚れ、臭い汚れがつきやすいのでしっかり洗濯することが大切
  • シワになりやすいので、気になる衣類の脱水は短めに
麻、リネン
  • 摩擦がかかると毛羽立ちやすい
  • 気になる衣類を洗濯するときは、手洗いがおすすめ
  • シワになりやすいので、気になる衣類の脱水は短めに
カシミヤ
  • 必ず洗濯ネットに入れて洗濯する
  • とくに毛羽立ちやすいので、やさしく手洗いする
アンゴラ、モヘヤ
  • 毛羽立ちやすいので、裏返して洗濯する
  • 手洗いがおすすめ
レーヨン
  • 水に濡れると縮みやすくなる
  • 気になる衣類は手洗いがおすすめ
  • シワになりやすいので、気になる衣類の脱水は短めに
  • 干すときに形を整えるときれいに仕上がりやすい
アセテート
  • 水濡れや摩擦に弱いので、必ず洗濯表示を確認
  • 基本的にはやさしく手洗いすることがおすすめ
ナイロン
  • 静電気が発生しやすいので、ほこりや花粉がつきやすい
  • こまめな洗濯がポイント
  • 直射日光で変色するので、基本的には陰干し
ポリエステル
  • シワや縮みに強い
  • 油汚れ、皮脂汚れがとれにくいので、汚れのチェックが必須
アクリル
  • 型崩れ、色あせしにくい
  • 熱に弱いので、アイロンは必ず低温に設定する
ポリウレタン
  • 傷みやすい素材で、ランジェリーなど型崩れしたくないものに使われることが多い
  • 気になる衣類は、できれば手洗いなどでやさしく洗濯する
  • 直射日光で変色するので、基本的には陰干し
デニム
  • 色落ち、色あせしやすい
  • 大切なデニム、気になるデニムは必ずおしゃれ着用洗剤で洗濯する
  • 裏返して洗濯するのがおすすめ
コーデュロイ
  • 起毛が魅力の素材なので、必ず裏返しで洗濯する
  • 摩擦に弱いので、必ず洗濯ネットを使う
ダウン
  • 汗汚れや臭い汚れがつきやすい
  • 手洗いで洗濯する
  • 乾かすときは定期的に羽毛をほぐしながら自然乾燥させる

エマールで洗濯できないときの対処法

洗濯表示で洗濯できないと説明されている衣類、自分で洗濯することが心配な衣類は、クリーニングなどプロに洗濯をお願いすることをおすすめします。

エマールでも洗濯できない衣類は、エマールリフレッシュミスト、フレアフレグランス 衣料用ミスト、スタイルケア 服のミスト、レノア オードリュクスパルファムなど、シワ取りスプレーや衣類用ミストを使うと、シワや型崩れが防ぎやすく、臭い対策にもなります。
ただし、汚れがひどくならないうちにクリーニングに出すのが長持ちさせるコツです。

おわりに:エマールはどんな柔軟剤とも相性が良い。好みの香りと使いやすさで組み合わせてOKI

エマールは、非イオン系のおしゃれ着用洗濯洗剤(中性洗剤)です。柔軟効果もあるので、柔軟剤を使ったときと同じような洗い上がりになるため、柔軟剤を使わなくてもふんわりなめらかに洗い上がります。
消臭、防臭効果もあるので、どんな香りの柔軟剤とも組み合わせやすいですが、リフレッシュグリーンの香りとアロマティックブーケの香りの2種類があるので、それぞれの香りと相性が良い香りの柔軟剤と組み合わせることがおすすめです。

おしゃれ着用洗濯洗剤ということもあり、デリケートな素材の衣類に使うこともあると思います。素材ごとに洗濯方法を使い分けながら、うまく柔軟剤を組み合わせて毎日のお洗濯を楽しいものにしてください。

関連記事:アイロン不要の洗濯洗剤、柔軟剤、洗濯方法|アイロンがめんどくさい人におすすめの対策

関連記事:液体ニュービーズの特徴と相性の良い柔軟剤とは?

Amazon | 【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】エマール(EMAL)洗濯洗剤 液体 リフレッシュグリーンの香り 詰め替え900ml*2個 | エマール | 液体洗剤
【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】エマール(EMAL)洗濯洗剤 液体 リフレッシュグリーンの香り 詰め替え900ml*2個が液体洗剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました